2017/08

<< August 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


キャンプ8日目 〜ケープ本体・その5〜


子供用ケープのキット詳細はこちらから
   ↓


Yちゃんママをはじめ、数人の方に、
「ゲージが小さい(又は大きい)」のですが、針を変えた方が良いですか?
とのご質問を頂いてます。


みなさん、±5mmぎりぎりのところなので
意識してゆるく(又はきつく)編むので良いでしょうとお答えしています。

今回のケープは、
丈も幅も途中で修正がきく構造にしてあるので、
お子様に試着させながら調節できます。

ただ、風合いという意味では、
やはり、きついと硬くなってしまうのは事実。

本体を3分の1くらい編んだところで、
なんだか硬いな〜と思ったら、
テキストでは「7号針で編み始め途中8号針に替える」ところを、
「7号針で編み始め、8号針、そして10号針(かぎ針って9号がないのですよ!)」と、3段階に替えるのも1つの方法です。

参考にしてみてくださいね。


では、本日もキャンプ8日目参ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キャンプ8日目

ケープ本体を編む(13段目〜)

13段目からは、編み目数は引き続き同じですが、
針を8号針に替えます。

そしてまたひたすら編んでください。

もうすっかりケープな感じの扇形です。
こちらは↓サイズ80の18段を編み終えた所です。



80、90、100の各サイズの段数まで編んだところで、
一度お子さまの肩にかけて見ましょう。
(糸はまだ切らないでくださいね!)

衿部分はあとで編み縮まり、
前立てがつくので胸のところで10cmほど開く雰囲気(あくまでも雰囲気で)で、
OKです。

ここで、丈を確認してください。
短ければさらに編み足し、
長ければほどきます。

丈は、もちろんお好みでOKですが、
今回のケープは、
デザイン的なバランス、お子様の動きを妨げない丈として、
肘丈で企画しています。ご参考まで。

ちなみに、こちらうちのムスコの完成品の試着風景ですが、
それにしても似合わない・・・(^^;)



87�のムスコに100cmを着せているので、
ちょっと長くて見た目に重い〜。
来年も着せるならこのくらい?

という感じです。ご参考まで。



ほぉぉぉぉぉぉ。


ここまでくれば、ゴールまでもう少し!

でも、糸は切らないでくださいね!
明日からは前立てへと編み続きます。


JUGEMテーマ:編み物







スポンサーサイト

 


comment









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--