2017/11

<< November 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


キャンプ10日目 〜前立て2〜



子供用ケープのキット詳細はこちらから
   ↓


昨日、アルパカちゃんのお話を書きましたが、
今日は、同じラクダ仲間のビキューナちゃんのことを書こうかと思います。


ビキューナって、聴いたことがない方がほとんどだと思います。

獣毛(羊毛以外の動物繊維のことを言います)のトップに君臨するのは
カシミアと思われがちですが、
実はビキューナなのです。

獣毛中、もっとも繊維が細く(当然カシミアより)、しかも希少性が高く、
“ウールの宝石”とまで呼ばれています。

ペルーをはじめとする南米の標高4000メートル付近に生息し、
極めて警戒心が強いため家畜化が出来ません。
野生でのみ生息します。

過去に乱獲され、絶滅の危機に瀕したため、
今では国際法で厳しく守られています。

会社員時代、ペルーの紡績屋さんにお会いしたときに、
1度だけビキューナ100%のショールなるものを触らせてもらいましたが、
「はぁ〜〜〜っ」とため息が出るくらい、
それはそれは夢のような触り心地でした。

数年に1度の原住民による毛刈りの他は、
抜けた毛を拾い集めるだけだそうです。

100%ビキューナで作られたコートなどは、
数百万円というから驚きです・・・。


では、驚いた所で、本日もキャンプまいります。


・・・・・・・・・・・・・・・・

キャンプ10日目。

前立ての続きを編みます

昨日とは反対側の前立てを編みます。
前回と異なり、今回は糸を足して編み始めます。

前立て5前立て6

前立て7前立て8

同じく、糸端は切らずにそのままにしておきます。

さて、ここまで出来たら、
再びお子様に着せてあげてください。

今回は身幅の修正です。
前立てと前立てを重なるように肩にかけます。

きをつけをした状態で、
前立ての裾のあたりがあまり開いてしまうようでしたら、
身幅が足りていません。
左右対称に前立てを編み足します。


本日はここまで。
明日はいよいよ衿を編んで行きます。


JUGEMテーマ:編み物








スポンサーサイト

 


comment









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--