2017/08

<< August 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


Q&A 表と裏って???



子供用ケープのキット詳細はこちらから
   ↓


キャンプ無事終了して、1日が経ちました。

終了後もご質問等承りますので、お気軽にメールくださいね。

さて、昨日、
「ケープ本体の表と裏って、どう見分けるのでしょう?」というご質問を頂きました。

台衿を編む所で、ボタンホールを作りますので、
表裏が決まることになります。

結論から言うと、
今回のケープは、1段ごとにひっくり返しながら編むので、
基本的には表裏はありません。
糸のつなぎ目の糸端も、あとからどちらにでも引きだせます。
全体的にきれいに目を編めた方を表にするのが良いと思います。

どちらの面も同じなら、
ケープ本体の一番下の段で判断してください。

こちら、ふちの鎖状の所がはっきりしている方が表↓(なんとなく見た目が落ち着きます)


こちらが裏↓


「え、もう編んじゃったよう!」という方、
大勢に影響はありません。きれいな方でOKですので、そのままお進みくださいね。

ちなみに、
モチーフのように、ひっくり返さずに編んでいく場合は、
表裏がはっきりしています。
いつか挑戦される時のため、頭の片隅において置いてくださいね〜。



JUGEMテーマ:編み物









スポンサーサイト

 


comment









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--