2017/07

<< July 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


ネックマフ3日目 〜試し編み(中長編み3目の玉編み、松編み)〜



ネックマフキットの詳細はこちらから

ネックマフ親子ペア

今日はいよいよ、試し編みの最終です。



● 中長編み3目の玉編み

中長編みの玉編み1中長編みの玉編み2

中長編みの玉編み3中長編みの玉編み4

ここまでで、次に⑦へ進むと、中長編み2目の玉編みになります。
本番のネックマフでは、中長編み2目の玉編みも出てきますので、
頭に入れておいてください。
試し編みでは、中長編み3目の玉編みのみ練習します。

中長編みの玉編み5中長編みの玉編み6

中長編みの玉編み7中長編みの玉編み8

中長編みの玉編み9


● 松編み

松編み1松編み2

松編み3松編み4

松編み5松編み6

松編み7松編み8

松編み9松編み10

試し編み完了です。
編み方によっては、本番で糸が足りなくなる場合があるので、
糸端は切らずにおくのが良いでしょう。

さあ、
ここでサイズを測りましょう。

通常、編み物では、試し編み(ゲージといいます)を作り、
それを測ることで本番の作品のサイズや、風合いを調整します。

きつく編めば、サイズは小さく、風合いはかたくなり、
ゆるく編めば、サイズは大きく、風合いはやわらかくなるからです。

今回のネックマフでは、ボタンのつけ位置で出来上がりを調整しますので、
サイズというより、風合いを重視したゲージとお考えください。
アルパカ100%の風合いを生かした作品を仕上げましょう!

±0,5㎝を目安と考え、
それより大きい場合はかぎ針を7号に、
小さい場合はかぎ針を10号に(かぎ針の9号はほとんど売られていないので)
替えると良いでしょう。

ここまでできれば、本番です。
準備は整いましたか?

では、明日から、早速ネックマフに取りかかります。

JUGEMテーマ:編み物



スポンサーサイト

 


comment









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--