2017/09

<< September 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


ネックマフ4日目 〜本体、糸のつなぎ方〜



ネックマフキットの詳細はこちらから



1日、間が空いてしまいましたので、
本日は、一気に本体を編み終わります。

ここでは、大人用のネックマフで編んでいきます。
目数が異なるだけで、キッズ用も同じ要領です。

では、早速、編み始めましょう。



● 本体を編みます

テキストの目数のとおり、作り目をします。
1段目に移る時は、立ち上がりの鎖目が1目必要になりますので、
試し編みを思い出し、注意してくださいね。

本体1

こんな要領で作り目を拾いながら、松編みをしていきます。

本体2

本体3

7段目から目数が変わります。注意しましょう。
キッズ用は、10段目で本体が終了です。

本体4

13段目から目数が変わります。

本体5




糸の継ぎ方
大人用は、本体の後半で1玉めが終わります。
糸の継ぎ方には、
「結んで後で糸端を始末する方法」と、
「毛糸針を使って糸を継ぐ方法」があります。
どちらでもOKですよ〜。

結んでつなぐ方法
糸の継ぎ方結び1糸の継ぎ方結び2


毛糸針で糸を継ぐ方法
糸の継ぎ方1糸の継ぎ方2

ここで、毛糸針に糸を通します。
毛糸は針に通し難いので、刺繍糸のように、糸端を二つ折りにしてから通します。
動画を参考にしてくださいね。



糸の継ぎ方3糸の継ぎ方4

糸の継ぎ方5


明日は、ボタンホールを作りながら、重なり部分を編んでいきます。


JUGEMテーマ:編み物



スポンサーサイト

 


comment









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--